Official
Site

クエスチョン

数ある総合建設会社のなかで
「佐藤工業」を選んだ理由は?

大きな仕事をしたいから大きな会社を選ぶ
もともと福島県内で就職したいと思い、就職活動を行っていました。さらに東日本大震災からの復旧や復興に役立つ仕事がしたいと考えていて、大きなマンションや病院の建設を手がけている当社ならそれができると思ったからです。もちろん、復旧や復興のほかにも将来、誇れるような仕事ができると思ったことも理由の一つです。
クエスチョン

現在の主な仕事や、
これから取り組んでみたい事は?

まずは基礎から。仕事は建造物と似ている
いまの主な仕事は、現場の施工状況の記録写真を撮影することです。でも入社当時はこの現場ではどの箇所を撮影するのか、何が写るように撮影するのか右も左もわからず、所長や上司、技能者の方々に教えていただいたりしました。でもまずは自分で調べてみて、どうしてもわからないところを聞くように心がけています。わからないところはそのままにせず、しっかりと理解して自分の知識になるように取り組んでいます。
将来は大きな建設現場の監督をしてみたいです。そのために工期に間に合うスケジュール計画や業者さんの手配、進捗状況を見極める判断力や対応力を身につけなければいけません。これから、先輩たちの背中を見て知識や経験を積み重ねていきたいと思います。
クエスチョン

学生の皆さんに、
「佐藤工業」について一言PRを。

新しいことを取り入れる柔軟さがある
この仕事のやりがいやおもしろさ、は大小問わずゼロから“モノ”を創り出すことだと思っています。当社は県内全域で仕事をしていますから実績もノウハウも豊富。さらに新しい工法を取り入れていく対応力もすごいと思います。福島県に貢献したい!将来でっかいことを成し遂げたい!と考えている皆さんにはピッタリの会社です。ぜひ一緒に高い建物から、福島の将来を見渡しましょう!

鈴木さんって、「どんな人?」

上司(課長)

真面目で仕事熱心、やる気に満ちた新人
現場でも事務所でも、とにかく仕事熱心。言われたことをやるのは当たり前の事ですが、彼の場合はその先を考えて仕事に向き合うので、そこに「やる気」を感じますね。ただ真面目すぎるため、これからさまざまな壁にぶつかっていくんだろうと思います。そのときは、上司や先輩たちに相談して、知識を広め解決してください。みんな、優しくて厳しい人たちですから(笑)

鈴木さんの一日

6:30〜起床

7:30〜出社

現場の安全確認やその日の仕事内容のメールを送付

8:00〜朝礼

8:15〜仕事開始

現場では記録写真を撮影するのが主な仕事。

17:00すぎ〜

事務所に戻ったら写真の整理や事例を参考に報告書づくり。さらに翌日の準備も。

19:00〜退社

現在ひとり暮らしのため、夕飯はお弁当を食べる機会がほとんど。たまに上司や先輩と食事に出かけたりするんだとか。